« カプリ絵 | トップページ | お暑い日が続きますが・・・・ »

2008.08.03

カプちゃん退院秘話

さてさて、退院してすっかり元気が出てきたカプちゃんshine

Dscf3328

え?髪の毛が立ってるsign02

そうなの、

Dscf3329

前回のカットから1ヶ月ほどたってしまって、髪の毛が伸びているところに、

エリザベスカラーでしょ?

だから癖ついて、サリーちゃんのパパみたいにツンツン君なのですcoldsweats01

でもカラーが取れる1ヶ月ほど先までシャンプーは禁止。

一生懸命毎日ふいてあげてはいるんだけど、手術の薬?とか目薬とか?

汚れでくっさいくっさいカプちゃんですが、

しょうがない・・・・sweat01


さてさて、手術の詳細を簡単にお話します。

まず現状を申し上げますと・・・・手術した右目はあまり見えてないようです。

見えるようになるんですか?という私の問いに対して先生は

「正直明日見えるとか、1週間したら見えるとかはっきりしたことはいえません。

そのワンちゃんによって異なって、同じ手術をしても、

術後ずぐ見えるコモいれば、1ヶ月たって見える子もいます。

ただし、1ヶ月はんほどたって見えない場合は、残念ですがあきらめるしかないですね・・・」っと。

・・・・ううん。。。。

正直大変微妙な感じだったけど、もう退院のときはとりあえずカプリが元気で帰ってくればそれでいいと、それだけでいいと思ってしまって。

術後10日ほどたちましたが、あんまり見えている感じはまだしません。

でもほんと、もうやるべきことはやったので、

カプちゃんの回復力を信じるばかりです。。

実はそれより、わたしが心配なのはもうひとつの目です。

以前、片方網膜はく離をおこすと、両方起こす可能性が多くなるという話をききました。

ワンコは正直片目だけでも不自由なくすごせるので、今回の目が最悪だめでも

もう片方の目があるので大丈夫。

しかし、もうひとつの目がだめになったら・・・・・失明・・・

それは本当に絶対避けてあげたいです。

そして、先生から網膜はく離の予防治療のお話を聞きました。

網膜がはがれにくくするレーザー治療があるのです。

今回の手術で本当はそのレーザーも一緒にやるはずが思った以上に右目にてこずったため、見送ったようです。

もちろんそんな予防ができるなら、やってほしいと思いますが、それにはまた全身麻酔が必要です。

それだけが気になるところで・・・・・・

聞いてみました。

「確かに麻酔がまったく個体に影響しないか?といわれると否定できませんが、

カプリさんは麻酔とそんな相性もわるくないようで、その影響を心配するより、失明を免れることを優先した方がいいかなと思います。」

っと。

そして、今回の右目の油抜き(網膜を押さえるために油を入れたんだけどそれが少しは乱しているのでそれをぬくんですって)

と一緒に早めにやったほうがいいと思いますといわれました。

そして1ヶ月にその手術をする予定を今考えてます。

やっぱどうしても、この若さで失明はとめてあげたい・・・・と思うのは、

間違いじゃないよね・・・・?

自問自答です。

でもここまできたら本当に先生を信じるのみです。

で、とりあえず経過を見る診断を来週の頭にすることにしました。

その経過はまたご報告します。

Dscf3277

そう退院の日はとってもきれいな夕焼けでした。


さてさて、カプちゃんとの涙のご対面は先日ご紹介しましたが、

実は驚きの出来事がsign03

なんと1週間入院してた間に、カプリが社交的になったんですnote

いつもの大好きな先生にべったりはもちろんのこと、

なんと今まで嫌がってた看護婦さんや他の先生にまで尻尾ふりふりdashついていくのです。

「カプさん、1週間の間に仲良くなったんだよねぇ」

なんて看護婦さんに言われたりして。

Dscf3262

Dscf3237

Dscf3239

かえるときには、自らあちらこちらまわって、お別れの挨拶までしてました。

あ、あれカプリだよね。。。。

っと、かなりビックリcoldsweats02

1週間もお世話になるとカプリもなつくのね。

って考えると、実はカプリは社交的ではないのか?

もっともっといろんな人に合わせてあげたら実は大丈夫なのかな?っと。

よし!これを機にカプを社交犬にするぞ!!!

Dscf3297

|

« カプリ絵 | トップページ | お暑い日が続きますが・・・・ »

コメント

カプちゃんは礼儀正しいお利口さんですね。
しかし、まだ小さいのに何度も大変な手術を乗り越えて大変だとは思いますが、次の手術もきっと頑張ってママとパパのもとへ戻ってくることを私も願ってます!!カプちゃん、がんばれ~!!

投稿: モモキヨ | 2008.08.03 22:27

できるだけのことをなるだけしているCapママ・パパさんの気持ちきっときっと分かってくれていてレーザーの手術もガンバッてくれるよ! 
まだまだ若いのに何度も手術に耐えてこれたエライエライCapチャン、スゴイし、辛いだろうケドそれを見守るママパパにも脱帽です。
ほんっとにほんっとにCapチャンの目、守ってあげたいですよね。
コメ入れることしか出来ないけど、心より回復をお祈りしてマス!
頑張れCapチャン&ママさん!

投稿: Mamarita | 2008.08.03 23:47

つんつんヘアーもかわいいよ〜lovely
そっか〜まだまだやらなきゃいけない事があるんですね。。
でも、私もcapmamaの立場だったら手術してもらうとおもう。。
それに、カプちゃんが大好きな先生たちがいて
リラックスできる環境っていうのがいいよね☆
>社交性
わかる〜!うちのロモ助も母のもとを離れ
いろんなところでお泊まりとかしたら変わると思うんだ〜☆
これは実践したいところconfident
わたしもカプちゃんと仲良くなりたいcatface

投稿: kyo | 2008.08.04 09:33

何はともあれ退院おめでとう!!
元気に帰ってこれて良かったね。

『夢を夢と思わない。夢は叶うものと考える。』

と最近誰かが言ってました。
だからカプもきっと大丈夫!

投稿: 610 | 2008.08.04 12:22

すごい!!
CAPが社交的に?!
CAPの爪の垢を娘達に飲ませてあげてください・・・

入院生活がそんなに苦になってなかったって事だよね。
ほんといい病院に巡り会えてよかったね♪
安心して任せられるよね。
できることはしてあげたいってのは親心だもん。
CAPは幸せもんだよ。
頑張れ!!Capri!!

投稿: tdmama | 2008.08.04 12:30

>モモキヨ さん
礼儀正しいなんてぇ、ほんとびっくりです。
今まで入院しててもこんなになったことないから、
うれしいことですけどね!
次の手術もきっとがんばって乗り切ってくれると思います。
わたしも一緒にがんばります!

投稿: capmama | 2008.08.04 13:01

>Mamarita さん
いいえぇほんとこのコメントを皆さんにいただくことがわたしの励みです。
同じ子の?を持つ親として、みなさんの言葉がほんとエールなんです。
これからも応援おねがいしますね!

投稿: capmama | 2008.08.04 13:03

>kyoちゃん
つんつん何気にかわいいでしょ??
手術・・・KYOさんにも賛同していただけるとほっとします。
今回は手術っていっても、日帰りで短時間でできるんですって、やっぱ、片目でも見せてあげたいです。
ロモちゃんもカプリもじつは・・・社交的sign02
あたしたちが(→あ、一緒にして失礼します)甘えさせすぎだったりしてぇ。
よーーしロモちゃんに負けない社交犬にそだてるぞ”

投稿: capmama | 2008.08.04 13:06

>610くん
おおお!!!たまにはいいこと言うねぇ(あ、失礼!)
わたしが一番に願ってあげないと、叶わないモンね。
大丈夫、きっと大丈夫!
これからもカプちゃんを見守ってあげてね!

投稿: capmama | 2008.08.04 13:07

>tdmama
ほんとびっくりでしょ???
尻尾フリフリ看護婦さんについてったり、抱っこおねだりしたりさぁ。
でもほんと、よく世話してくれている証拠だよね。
あたしもそれが大きくて、ココの病院なら安心して預けられえると思えるの。
よくなったら社交的になったカプさんをみにきてちょ!

投稿: capmama | 2008.08.04 13:09

いっきに読みました。
大変だったね、。お疲れ様!!
できるだけのことをしてあげたい親心はしっかり伝わっているよ!
何よりドクターと親のコミュニケーションが大事だよね。
社交的になったカプちゃんのお見舞いにいかなくちゃ!!

投稿: hiromi | 2008.08.04 20:03

私もカプママと同じ決断をすると思います!
実はボノも左目が白くなってきたような…。
近々病院に連れて行ってみようと思うのですが…。
6才なんで色々出てくるのかなぁsweat02

カプちゃん社交的に!?
私にも懐いてほしいわん~♪
カプちゃんとロモちんの絡みと
カプちゃんとちゅらの絡みも楽しみ~catface

投稿: matsu | 2008.08.04 22:10

久々に覗いてビックリしたよ~。
手術お疲れさま。
カプリもcapmamaもKくんも頑張ったね。
カプリはまだ若いから、可能性があるなら
それに賭けたいよね。
きっとcapmamaの思いもカプリに伝わってるはず!!
今日の電話で、思ったより元気そうだったので
安心したよ!

投稿: ミホ | 2008.08.04 22:17

退院おめでとう♪
capmama&papa大変だったね。
これからも色々と悩んだり心配したりとあると思うけど
がんばってね。二人の気持ちはきっと通じるっ!
私もカプちゃんが直るように、祈ってるね!

投稿: zuko | 2008.08.05 08:45

社交犬になったあかつきには、
私が遊びに行った時は、社交してくれるのかしら…??
楽しみにしているからねhappy02

ん~~きっと私も同じ判断をするような気がします。
いろんな選択肢があるけど、
一生懸命カプちゃんのことを思って決断することは
カプちゃんに通じるはず!
幸せなwanlifeのために最大限愛情を注ぐのみだよねheart02
引き続き心労続くけど、capmamaの体調も気をつけてね。

投稿: ミディーママ | 2008.08.06 20:51

Capmamaさーん、大変だったんですねsweat01
全然知らずにゴメンナサイwobblyそんなに深刻な事態だったなんて・・・。

カプちゃんがよくなること、切に願います!
うちの父も、白内障->両目->網膜はく離とやりましたが、
今はすっかり元気ですscissors
カプちゃんにもうちのマツオパワーが届きますようにsign03

投稿: ナイナイ | 2008.08.06 21:11

>hiromi
ほんと子育てのいい勉強になってるよ。
確かに、信じられる先生だから任せられる。
信じることが何よりも大切なんだなって思うよ。

投稿: capmama | 2008.08.07 21:31

>matsuさん
そういっていただくと、ほんとほっとします。
あたしがカプリにしてあげられることを精一杯してあげようと思う。
あの歌LALALAきいてから、またその思いが強くなりました。
ボノちゃんの目も心配ね・・・
どっちにしても早く病院に行ったほうが安心するかもね。
わたしはぁ、カプとボノちゃんの絡み気になるぅ・・・

投稿: capmama | 2008.08.07 21:38

>ミホちん
この間はどうも!
みほちゃんも元気そうでなにより、今頃山形かな????
カプリのカラーとれたらまたあそびにいくね!

投稿: capmama | 2008.08.07 21:39

>zuko
ありがとう!!
ほんとこれからもこうやって、家族3人で乗り切っていこうと思う。
家族ってそういうものだよね。
zukoはとりあえず、感動の誕生だね!

投稿: capmama | 2008.08.07 21:40

>ミディーママ
ミディママが来るまでもつといいいと思います。
また最近引きこもり生活が続いているカプちゃんなので、
あやしい・・・・
ほんと選択肢ってたくさんありますよね。
でもこれ!っときめたら、その道を信じるしかないですよね!
ママがんばります!

投稿: capmama | 2008.08.08 00:28

>ナイナイ
まじーーーーーマツオすげーーー!
そうやって見えるようになるんだね!
なんかカプリも絶対見えるような気がしてきた。
っつうか、見えてる気もするんだけど・・・
次回の診断に期待です!

投稿: capmama | 2008.08.08 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41411/22735375

この記事へのトラックバック一覧です: カプちゃん退院秘話:

« カプリ絵 | トップページ | お暑い日が続きますが・・・・ »