« HAPPY BIRTHDAY! | トップページ | BODY MILK完成しました! »

2006.10.31

か~りぃ展

っていっても、カレーの展示会ではありません。

『か~りぃ』こと、『假屋崎省吾先生』のお花の展示会、

その名も『假屋崎省吾の世界へ行ってきました。

Dscf4021





場所は目黒雅叙園。

エントランスにつくと、

いろいろな著名人の方々からあふれんばかりの花・花・花!が贈られてきており、

初日ということもあって、大混雑!!

Dscf4019 Dscf4017

実は雅叙園にくるのも初めてのわたし。

今回の展示会はこの雅叙園の中でも「千と千尋の神隠し」に出てきた湯屋のモデルとなったといわれている『百段階段』に飾られているというので楽しみです。

詳しくはコチラ↓

国の登録有形文化財指定の「百段階段」は、昭和10年(1935年)に建てられた目黒雅叙園に現存する唯一の木造建築です。ケヤキの板材でつくられた99段の階段廊下をもつことから「百段階段」と呼ばれています。階段廊下の南側には6つの部屋があり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。
“昭和の竜宮城”と呼ばれた目黒雅叙園の建物の特徴は、装飾の豪華さにあります。最近の研究によると、その豪華な装飾は桃山風、さらには日光東照宮の系列、あるいは歌舞伎などに見られる江戸文化に属するものともいえ、中でも「百段階段」はその装飾の美しさから見ても、伝統的な美意識の最高到達点を示すものとされています。


普段は立ち入り禁止で、雅叙園のギャラリーで美術展があるときに、 ついでに公開されていることが多いそうです。




病院の帰りにカプリを連れて来ていたので、1人づつ順番に見学することに。

※もちろんワンちゃんは立ち入り禁止です!

まず1つ目のお部屋に入って、思わず『わぁ~』っていう声が自分から漏れた。

思わず『わぁ~』っと。


♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

まさしく『美』だ!

百段階段の建物自体がまず素晴らしい!

天井・柱・床、ひとつひとつに細かく、すばらしい装飾がほどこされておりその部屋1つ1つが芸術作品であり『美』なのです。

あまり建築とかに興味のないわたしでも『すごい作品』っていうのがわかる。

この百段階段の歴史を感じるたたずまいの妖しく美しい部屋に、仮屋崎先生のお花と、そして着物のオブジェが『美』を奏でているのだ。

6つの間(『十畝(じゅっぽ)の間」、「漁樵(ぎょしょう)の間」、「草丘(そうきゅう)の間」、「静水(せいすい)の間」、「星光(せいこう)の間」、「清方(きよかた)の間」。)

がそれぞれのテーマを持ち、そして、またそれをまとめた先生の1つの世界観がある。

どの部屋もほんとそれぞれ素晴らしかったが、わたしが一番気に入ったのは、たぶん「漁樵(ぎょしょう)の間」、に飾られた柿の木のオブジェ。

柿の木をモチーフにしたオブジェに、バックの着物がとっても映えていて、お部屋自体がひとつの芸術作品になっているのよね。

ほんと『天才』なんだろう・・・

昔からテレビなどですごいんだろうな・・・とは思っていたが、圧巻!!

ぽかーんとそのオブジェの前で見入ってしまった。

→自分のボキャブラリーのなさにほんとな避けないですが。。。ほんと素晴らしかったっていうのがわかっていただければ、いいです。

もちろんその他のお部屋も見ごたえありまくり!!

あまり時間がなかったのが惜しまれますが、ここは絶対行った方がいい!!

これは写真とかではなく実際見てもらいたい!


11/12までやっているので、近いしお時間ある方は是非!!

しかも入場料¥1000だよ!

ちなみに、わたしが行ったときには假屋崎先生は居ませんでしたが、ちょくちょくお顔をだしているそう。

運がよければ会えるかも!!

「華道家 假屋崎省吾の世界」のご案内↓

目黒雅叙園では今年も『華道家 假屋崎省吾の世界』を、昭和の竜宮城「百段階段」にて開催いたします。
TV出演、イベント、トークショーと、多方面で活躍し続ける假屋崎省吾氏は、華道家としての枠にとどまらず、空間プロデューサーとしても高く評価されています。今回は7回目を記念して“華で寿ぐ”をテーマに、お慶びの宴の場として愛されてきた「百段階段」で花の世界をご覧いただきます。
また、最近注目されている和装ウエディングの婚礼衣裳が彩りを添え、假屋崎省吾氏プロデュースによるブライダルブーケも園内展示、さらに「假屋崎省吾花教室」の生徒による展示など、“華で寿ぐ”華やかなステージに変えていくことでしょう。
この秋、華道家假屋崎省吾氏が演出する独創的な世界と、昭和の竜宮城「百段階段」の華麗なる融合をお楽しみください。

10月28日(土)~11月12日(日)
開催時間 10:00~18:00

目黒雅叙園 昭和の保存建築・百段階段

|

« HAPPY BIRTHDAY! | トップページ | BODY MILK完成しました! »

コメント

雅叙園むかし配膳のバイトやってたよ~。なつかしぃ!(いい思い出はないケド・・・)
「百段階段」なんて知らなかったな。
当時、ホテル内の探索でもしとけばよかった!
か~りぃ、本人はキモイけど作品は美しいのね・:*:・゚☆
テレビで一回お花を生けてるとこ見たけど、すごくオリジナリティがあって面白かった~。

投稿: chi☆aki | 2006.10.31 18:25

>aki
そうか!!そういえば、雅叙園バイト!やっちゃんとかとやってたやつね!
あたしもちょっと雅叙園なめてたけど、ほんと良かったよ。
今度上京した際には是非見学してくだされ!
あ、なんかランチセットとかもあるんだよ。
したら行ってみたいね!

投稿: capmamat | 2006.10.31 19:50

アタシは池西で展示会してたときに
見に行ったよ~ん
空いてたし、狭かったな・・・(爆)

投稿: ミホ | 2006.10.31 23:56

私も去年の今頃に友人の結婚式で雅叙園行ったらやってたよ。
エントランスだけですごかったの覚えてる!!
中は見てないけど・・・。
っていうか雅叙園自体がすごすぎ!!

投稿: tdmama | 2006.11.01 01:08

>ミホちん
そうかぁ、今回は建物との相乗効果もきっとあるんだろうな。
お時間あったらのぞいてみてね!

>tdmama
わたしも雅叙園にびっくりした!
そうそうその日も結婚式だらけだったよ。
なんだかもう一度式あげたくなったよ。

投稿: capmamat | 2006.11.01 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41411/4016369

この記事へのトラックバック一覧です: か~りぃ展:

« HAPPY BIRTHDAY! | トップページ | BODY MILK完成しました! »