« 再会 | トップページ | 筆のり »

2006.05.21

卒業

カプ君!

エリザベスカラーを卒業いたしました^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

先日、病院に診察に連れて行ったところ、目の状態はとても順調!右目もまだ白内障の症状はでていないし、エリザベスカラーははずしてokだとのこと!

よかったヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!。

っていうことで、久々のカプ君の元気いっぱいな!写真を皆様にご覧頂きたいと思います。

カプリ走る!

2006_051512342

走る走る!

2006_051512182

ちょっと疲れたけど走る!

2006_051512272

↑この腕かなりおかしいよね?めっちゃいかつい・・・

カプ君、久々のグラウンドはどうですか?

2006_05151223

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・







2006_051512222

『最高だワン!!』

きゃ、きゃわいい~カプ君!!

きゃあいすぎる~!!

ね、ね、ね、そう思うでしょ?????

ね、ね、ね????

正直カプリの目が真っ白になり、白内障と告げられたあの日から。

長かったような早かったような・・・

こうやって、カプリが変わらず元気よく走り回る日が本当にくるのか?

と寝付けない日もありました。

が、本当によかった!

こうやって、カプリが走りまわっている姿をみて、改めて、今いろいろなことが頭に浮かびます。

そして、今回一番学んだことは何かな・・・?

『信じる』っていうこと・・・かな?

現実から目を離さず、しっかり受け止め、先生のチカラを信じる、医学のチカラを信じる、カプリの強さを信じる、そして、わたし自信絶対治るんだ!と信じる心が大切だと思いました。
そういう気持ちが、結果を生むっていうこともあるでしょう。

そう、先日のこと。

実家のお墓参りに行ったとき、お寺の住職さんの奥様が話しかけてきました。

『お久しぶり!Y子ちゃん、結婚おめでとう!そして、お母さんからカプリちゃんの目の子ととかいろいろ聞いたわよ。大変だったわね~』と。

このお寺には小さい頃から習字やピアノのお稽古できていたので、子供の頃からよく知っている方です。

とても働き者の奥様で、いつも笑顔を絶やさず、ニコニコと話しかけてくれ、何か温かいオーラを持っている方です。

その奥様が続けました。

『本当にいろいろ大変だったと思うし、手術は成功してもまだ安心できないんだってお母さんは話してたけど、でも、Y子さん、いつもね、自分に言い聞かすの”ついてるついてる!”って。カプリちゃんのことも、わたしたちの元に来たから、こうやって元気になったんだって。しかも手術も成功して、とってもついてるって。だからもう、病気にはならないんだって。そう考えてるとね、ほんとうにね、更につツキがまわってくるのよ』って。

『カプリちゃんのことだけじゃなくってね、人生でもこれからも何かあるかもしれないけど、でも大丈夫、わたしはついてるんだって、思うの。
するとね、自然に嫌なこともわすれて、笑顔になれるのよ。
結婚もして、1人から2人になって今まで以上に幸せになれるんだから!

あとね、結婚ってうのは、当事者2人だけじゃなくて、いろいろまわりも関係してくるから面倒くさいことも大変なこともあるけど、第一に考えなくちゃいけないのは、自分たちのことよ。

自分たち2人が幸せで充実してないと、何もはじまらないし、物事もいい様に運ばなくなってしまうからね。

だからいいのよ、まず2人が幸せになること、そして子供をつくってさらに大きな家族を作っていくこと、まずはそれだけを考えているのよ!』

っと。

なんだか、涙が出そうになり、必死でながれるのを止めていました。

ちょうど、結婚を期に、わたしも『長女』・『一人っ子』という重みを感じたり、いろいろ思うことがあったときで。

なんだか肩のチカラがすっと抜けた気がしました。

以前母から聞いた話によると、この奥様も大変苦労をされていた方で、でも小さい頃から見る顔はいつもあたかかくて、悩みなんて感じさせませんでした。

こういうのが本当の『強さ』なんじゃないのか?と思いました。

そんな心の強さを見につけた女性になりたいとおもいました。

そんなことを考えた日曜日でした。

|

« 再会 | トップページ | 筆のり »

コメント

素敵なマダムだね。
苦労を経験した人から出てくる言葉って重みがあるよね。
「言霊」ってあるものね。
億万長者番付けの斉藤一人さんの本でもあったよ。
どんなに理不尽や悲しいことがあるときでも
自分は「ついてる」「幸せ」って言いまくるって。
逆のネガティブ言葉ばかり言っていると本当にそうなるんだよね。
私もその本読んだとき背中押されて実行してたのに、
日常のいろんなことでつい忘れちゃうんだよな~
けどこういういい実体験を聞くと自分も前向きになれますわ。ありがと。
今回のいろんな経験がヨーコの財産になったことで
K君も惚れ直したハズよ^3^

投稿: ひろみ | 2006.05.21 23:48

>hiromi
そうね、人ってなんかあったときは、必死で何かにすがろうと、ちょっとでも、いいほうに事を向かわせようといろいろ努力したりするんだけど、ついね、日常の生活に戻るとそういうことを忘れてしまうよね。
ちなみに、k君はいつもそうやって、自己コントロールをしているらしい、あまりのプラス思考にこのあたしでもついていけないときもありますけど。

投稿: capmama | 2006.05.22 11:09

エリザベスカラー取れたんだね!!
おめでと~♪
楽しそうなカプリを見てるとこっちまで
笑顔になっちゃうよ。

カラーも取れたことだし、エルとご対面させたいね☆

投稿: ミホ | 2006.05.22 23:33

>ミホチン
そうだね!遊ばせよう!と思ったらエルはもうすぐおかあさん?になるかもしれないんだよね???
出来てたらいいね!
でもそうしたらまた、あそばせるのは先になるのかな?

投稿: capmama | 2006.05.22 23:41

おめでとう!!
私も今回Latteの全身麻酔でcapmamaの気持ちが少し分かったよ。
実際問題プラス思考しかないよね。
悪い方に考えたらキリがないし、良くなる物も良くならないと思った。
私達が不安に思っていたらきっとこの子達にも伝染して不安に思わせちゃうんだよね。
笑う事で病気が治るって最近よく聞くよね!!
それと同じなんだろうね。
って楽天的な考えでゴメン・・・。
ステキなお話しが台無しになってないかな??
でもやっぱり笑顔が1番だよ♪
結婚式でcapmamaのステキな笑顔が見れて嬉しかったけど、今はもっと幸せな笑顔なんだろうな!!

投稿: tdmama | 2006.05.23 00:33

>tdmama
Latteの全身麻酔????ってなにかしたの?
避妊手術?ってまだはやいか・・・・
あ、ブログ見にいけばわかるか?

投稿: capmama | 2006.05.23 10:52

乳歯を抜いたの。
かなり残ってたから。
詳しくはBLOG見てね♪

投稿: tdmama | 2006.05.23 13:23

3枚目のcapri、ロボットみたいな腕してるね。
その下のはちょ~~カワイイ♪♪♪
結婚式のときに見たより小さくなってるのは気のせい?

住職さんの奥さん、いいお話だったワ。
しかも、このタイミングで聞けてホントによかったね。
大変な時でもついてると思えるか思えないかは自分の気持ち次第だから、
いつも“ついてる”と思えるようになりたいね~。

投稿: aki | 2006.05.24 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41411/1831431

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業:

» Google []
Google news and reviews [続きを読む]

受信: 2006.05.30 19:25

« 再会 | トップページ | 筆のり »