« カプ君のいたずら | トップページ | カプリのファン倶楽部 »

2006.03.02

Weddingへの道のり~入籍について~

さて、さて、いよいよ式まで40日を切ったようで・・・

なんだか最近忙しくてしょうがない。

k君はこんなときに限って、海外出張とかがたて続き・・・
だから私がいろいろな決め事をしていかなければいけないのです。

それにまだ、ヘア&メイク&ブーケとかも決まっておらず・・・・

エステとかも行きたいし・・・・

こんなときに限って歯が痛み、歯医者にも行かなければならず・・・

あ、カプリの衣装どうしよう・・・・とか。

プログラムどうしよう・・・とか。

そうだ、新婚旅行のホテルも早めに手配しないと、いいところがなくなっちゃう!

なんやかんやで、いそがしい毎日。

頭が常に回転しているのか?寝ていても寝てる感じがしない。

ただでさえ、寝つきが悪いのに、さらに寝れない・・・・


そのせいか、お顔にぽつぽつニキビ改め、吹き出物のラッシュ・・・・


(゚◇゚)~ガーン


やばい・・・このままだと、クマだらけの花嫁になってしまいます・・・・





_

(こういうのも、まぁ、一種の現実逃避です。)

さてさて、今回はこれまた結婚においての最大重要事項のひとつ『入籍』ですが、いつしようかな・・・?と。

私の式は夕方からなので、まぁ昼間に行くのが一番いいかな?

みんな結婚式と、入籍を別の日にすると、結婚記念日をどっちにするかで迷ったりするらしい。

さて、ここで

問題が・・・

私、実はずっと『夫婦別姓』を考えているんです。

考えているといっても、現在の日本の憲法ではまだ夫婦別姓は認められておらず、

婚姻届を提出する際、どちらか一方の姓に統一しなければならないのです。
(民法750条の「夫婦同姓原則」より)

男女どちらの姓を選ぶかは自由ですが、現実には98%もの夫婦が夫の姓に変わっているそうです。

「夫婦別姓」とは、読んで字のごとく「結婚しても夫婦別々の名字を使用すること」です。
現時点では法律的に認められていませんが、1996年以降、「選択的夫婦別姓」(結婚する際に夫婦同姓か別姓かのいずれかを選べる)導入へ向けた民法改正への動きが活発化してはいるようです。

だいぶ前からこういう動きを耳にするけど、実際に導入されるのは・・・・・

まだ先のようです。

で、現時点で、夫婦別姓を望む皆さんは、どうしているかといいますと・・・・

以下の③パターンがあるようです。

①通称タイプ
入籍を済ませ、法律上はどちらか一方の姓に変わった上で、通称として旧姓を使い続けているタイプ。職場での通称使用はかなり広まってきていますが、使える範囲が限られていますし、戸籍姓と通称との使い分けも面倒です。

②ペーパー離再婚タイプ
通称タイプと同じく、法律婚をしながら普段の生活では旧姓を使用しますが、住民票や戸籍抄本、実印などが必要な時には、いったん離婚届を出し、手続きが済めばまた婚姻届を出すという、その時々に応じて「離婚・再婚」を繰り返す人達のことを言います。

③事実婚タイプ
婚姻届を出さず、法律上の姓を変えないまま夫婦生活をしているタイプ。仕事上の不都合も無く、各種手続きも必要ありませんが、子供の非嫡出子問題や扶養家族になれないなど、法律婚に比べて不利な点が少なからずあります。




まぁ①の例はよくあるとして、なんらかの事情で②、③のパターンの夫婦もいるんですね。

っで、私がなぜ夫婦別姓したいのかといいますと。

私は一人娘です。

そして両親の兄弟はすべて、女で全員嫁に行って、違う姓を名乗っています。

っと・・・・あるときふと考えたことがあって。

『じゃぁ私が今の姓を名乗らなかったら、今の私の姓は私の代で終わりになってしまうわけ!?』

(゚-゚;)ウーン

それって、なんか悲しくね?





でもさすがに、長男であるk君に私の姓を名乗って!なんて言えません。

そう、だからわたしは常に次男をさがしていたのだ!!



っていっても式まであと40日。

今更です・・・・

で、夫婦別姓が法律で認められる日を今かいまかと待っていたものの。

でも、思ったより動きが鈍かった。

まぁそーできたらできたで、子供がうまれたら、どっちの姓を名乗るの?って話もでてきて。

そしたら2人生んで、1人1人別々の姓にしようかな?とか。

も考えるわけです。

そういうのをかわいそう!と思う人もいるかもしれないけど、それって両親の伝え方とか、育て方だと思うの。

私の両親は2人とも長男長女で、やっぱり両方の姓も捨てれないってことになって、結局、父は父方、母は母方の姓を名乗り、わたしは戸籍上養女みたいになっていたのかな?
→ここら辺が実は曖昧。

うちの父母の結婚した時代なんて、夫婦別姓なんてまったく認められてないときで、

夫婦で別の姓を名乗るなんて、もってのほか!!

でも、それをやってのけたわけで。

要は夫婦別姓の『はしり』的存在だった父と母は格好いいなとか思ってしまう。

だから子供の頃から、父と母の姓は違って、私は母方の姓を名乗っているんだけど、そういうのに全然違和感はなかった。

苗字のことで、いじめられたりもしなかったし。

それは、そういうのに惑わされないような環境にわたしを置いてくれた両親の愛だったのか。

それに今はどんどん時代も変わってるし。


でさぁ、そうやって、この少子化の時代、一人っ子同士が結婚して、ひとつの姓になっていくと、必然的に日本に存在する『苗字』の数が減っていくわけでしょ?

したらさ、世の中『チーム鈴木』vs『チーム山本』だらけになってしまうんだよ。

それもそれでちょっとどうかと思いません?

だからわたしは、そうならないためにも・・・・・

ってなことをだらだらと書いてしまいました。

ほんとblog書くひまんなんて私にはないのに!!

結果・・・・まぁこうやってほざいても、法律で認められていない以上、とりあえず、私は4/8に自分の姓を捨てることになるんです(涙)

法律で認められたら、また元に戻せるのかな・・・・?なんて思ったりもしてます。


っということで、

式まであと・・・・36日。

|

« カプ君のいたずら | トップページ | カプリのファン倶楽部 »

コメント

夫婦別姓なんて考えてもなかったなぁー。
アタシは苗字変えたい派だったし。
ちなみにアタシは①です。
会社では旧姓使ってます。
なのでいまだに新姓に慣れず、病院で新姓で呼ばれても
自分じゃないと思うことがしばしば・・・。
たぶん、会社辞めるまで実感ってわかないんだろうなぁ。

投稿: ミホ | 2006.03.04 00:06

ももももしかして、私と結婚記念日が一緒だったりして(汗)
ちなみに、今年10年目を迎えます♪
縁起良い日かもよ(笑)

投稿: みき | 2006.03.04 23:55

計算間違った。私の方が、10日程遅い様です。
失礼しました〜♪

投稿: みき | 2006.03.04 23:56

>みほちん
私もしばらくは①でいくと思います。
でも今まで30年間呼ばれていた以外の苗字ってぴんとこない感じがするよね。
なんかまだ、実感わかないな・・・

>みきT
わたしはちなみに4/8です。
10日後ってことは4/18ですかぁぁl?
それともわたしのカウントダウン間違っているかも!?

投稿: capmama | 2006.03.05 17:58

で、少しは元気になったのかーっっ(・∀・)
明るくポジティブにいこーぜー!にゃー☆

で、TMKはやっぱり苗字を変えてみたい。
自分がcapmamaの苗字なら別に変えたいと思わないかも。
うちはランキング10位には入る苗字だからね。

投稿: TMK | 2006.03.06 09:16

>tmk
おもいっきり・・・でもないけど、買い物をして、前髪をきったら、ちょっとすっきりしました。
そうだねWTNBもTMKも珍しくないからね。
さてさてどんな苗字になるのやあら???
意外と鈴木さんとかかもしれないね(汗)

投稿: capmama | 2006.03.06 10:18

私も仕事の時だけ旧姓。
初めは嫌だったけど今になってみれば別に・・・って感じです。
我家も父が長男で下は妹2人。
私達娘は旦那のせい名乗ってるし誰も名前継ぐ事を言われもしなかったよ。
ただお墓の問題とかがあるみたいだよね。
古い考えの(歴史のある、由緒正しい)お宅だと次男以下は先祖代々のお墓に入れないとか。
そういうのなければ気にしなくていいと思うけど・・・。
私もそのうち戻せるなら戻してみたいかも。

姓が変わって感じた事は「結婚しました」葉書を出す時に結婚したという実感が湧いたくらいかな??

投稿: tdmama | 2006.03.06 18:17

私も仕事場では旧姓を使ってたけど、4ヶ月目にグループ会社に出向が決まって、そこには旦那の苗字で辞令が出てたのね。
結婚4ヶ月目にして、旧姓は忘れ去られました。
中途半端でしょ。
それもこれも10年前の話。時々、旧姓忘れます。

投稿: みき | 2006.03.06 19:10

>tdmama
は、すっかり旦那の姓で定着しつつあるよ。
あたしもこだわりすぎなのかな?
>みきt
そういえば、そのころって、もしかして、富士フィルム前あたりにいたのですか???
この間ふと、思い出して、なんか笑ってしまいました。
機会があれば是非また金太郎のふるさとまで足を運んでください。

投稿: capmama | 2006.03.06 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41411/884018

この記事へのトラックバック一覧です: Weddingへの道のり~入籍について~:

« カプ君のいたずら | トップページ | カプリのファン倶楽部 »