« WEDDINGへの道のり~リングピロ-~ | トップページ | カプリの目 »

2006.03.11

ホーナー症候群~ホーナーシンドローム~

金曜の夜から、カプリの目の下瞼が、だら~んとたれて、治りません。

以前より時折、下瞼がたれることがありましたが、大抵の場合10秒ぐらいで瞬きをすると治っていました。

コッカーによくあるチェリーアイ(瞬膜腺脱出 瞬膜の端から瞬膜腺が 飛び出している状態で、この飛び出した組織が赤く腫れあがっており、それが「さくらん ぼ」のように見えることから、一般に「チェリーアイ」と呼ばれています。)

の、初期症状だと思い、それでもすぐ治るから大丈夫だと思っておりました。

それが・・・・今回は治りません。

朝起きても、だら~んと垂れ下がったままです。

そして、時間とともにもう片方の目もわずかに下がってきた気がします。

どうしようどうしよう・・・・・・・

とりあえずかかりつけのガーデン動物病院に電話して先生に症状を伝えると・・・・

『今日つれてきてください! 』

といわれ、すぐに病院に連れて行きました。

病院に着くとまずらしく空いており、すぐに診察室へ。

先生が来て、目に何かの液をいれて、いろいr検査して、診断した結果、

『ホーナー症候群~ホーナーシンドローム~』
といわれました。


なんだそれ????聞いたことないぞ・・・・

知らない症状に内心びくびく。

『どうしよう・・・とんでもない病気だったら・・・・』

と、先生の説明を聞く。

どうやら、耳の奥の交換神経が傷ついて、起こっている現象だという。

まず症状としては、

①瞳孔が細くなる

②下瞼がたれる

③眼球が引っ込む

ことだという。

カプリをよく見ると、かなり瞳孔が小さくなっていた。

①②はまさしくカプリの症状そのまま。

で・・・・気になっている一言を聞く。

『治るんですか?????』

…o(;-_-;)oドキドキ

『治りますよ、大丈夫です!!』

( ´o`)п< <(ホ) 

本当に心臓どきどきでした。

『このホーナー症候群なら、この目薬をさして、30分以内に治りますよ。

ほら、もうさっきよりだいぶ赤み引いているでしょ? 』

あ、ほんとだ、良くなってる。

『この目薬と、飲み薬を6日分だすので、その頃またつれてきてください。おそらくその頃には治っているでしょう』

とのことでした。

本当に、良かった。。。。

なぜか涙が出そうになりました。

どうやら、カプリは元々鼓膜が弱いらしく、ちょっとのことで、傷ついてしまうらしいのです。

で、今回もしかしたら、耳掃除の際に傷ついた可能性もあると・・・・

強くやった覚えはないけど、たまにすごく鼓膜が弱い子がいるので、そういう子は、耳掃除はしないほうがいいそうです・・・・(知らなかった・・・・正直トリマーの学校卒業しても知らないことがいっぱいです。)

そして、カプリは本当に鼓膜が弱いらしく、今後の耳掃除は禁止されました。

でもね、ずっと耳掃除しないとそれはそれで、他の病気とか心配で・・・・といったところ・・・

『でも、家の外で飼っているワンちゃんたちは、耳掃除しなくても、病気になってないでしょ?

だから、キレイなこだったら、特にやる必要はないんですよ。。。』

と。

確かに。。。言われてみれば、昔飼っていた柴犬は耳掃除なんてしなくても、どこも病気にならなかった・・・・

そうだよね・・・・

それでも定期的にチェックして、耳の様子もみてれば、変化があったら病院連れて行けばいいのだしね。

まぁ何はともあれ安心しました。

家に着いた頃にはカプリの目はすっかり元通り。

よかった、本当によかった。

帰って一応ネットで調べました。

ホーナー症候群

瞳孔が小さくなって、まぶたが垂れてしまうなど目に異常がおこります。ほとんどは片目だけに発症して痛みはありません。また、前足の運動失調おこすこともあるそうです。 迷走神経(首のつけねから目の近くまで走っている神経)の異常が原因でおこります。首のつけねの部分の椎間板の損傷、あるいは外耳炎や中耳炎などの病気が原因で迷走神経が傷ついたり、炎症をおこすとこの症状があらわれるそうです。

原因↓

①『頭や首や胸の外相により神経が傷ついて起こる場合』
②『内耳炎外耳炎などの耳の疾患が原因で神経が炎症を起こす場合』
③『脳などの腫瘍や、疾患』

カプリは、年齢的にと、様子を見て①③はないそうです。

で、②の耳の炎症が原因だと考えられるようです。




ちなみに・・・・・

カプ君は、久々の病院で先生を見たとたん、おし●っこじゃーーーでした。

まだまだ赤ちゃんなのよね・・・

ガーデン動物病院
TEL 03-3794-4970
〒153-0061 東京都目黒区中目黒4丁目6-3 

本当にいい先生なのでお勧めです。

|

« WEDDINGへの道のり~リングピロ-~ | トップページ | カプリの目 »

コメント

そういえばスイニングの授業の時しつこいくらいにコッカーは耳が弱いってアシスタントの子が言ってたよね。
そういうことだったんだね。
「こういう病気になるよ」とかそこまでは教えてくれなかったもんね~。
でも治るんだったら安心だね。
少しでも変だと思ったら診察してもらうように気をつけないとね!!
勉強になりました。
カプリお大事にね。

投稿: tdmama | 2006.03.12 23:34

そんなこといってたんだ???
あたし聞いたことなかった(覚えていないだけかも・・・)
まだまだ知らないことだらけで・・・・もっと勉強しようとおもった。

投稿: capmama | 2006.03.13 10:08

お久ぶり…
以前ドッグカフェで カプリと同じぐらいの
コッカ君に会いました
犬馴れをしていなくって…と
チェリーアイで手術をしていたそーです
お薬で治るならちょっと安心できるね!
コッカの時間に 耳毛は抜かない…って
言われたよーな…???
オイオイ こんなんでトリマーさんになれる?
(笑)

投稿: L&P | 2006.03.13 12:54

スイニングの時にも耳毛は抜くなって言われたよね。
学生の頃、理由を聞いたら「伸ばせば耳の飾り毛みたいになるから」って言われたけど、あれは本気だったのかな???

カプリ、薬ですぐに良くなってホントによかったね。
顔毛が伸びてくる子(プーとかマルとかSZとか)は耳毛を抜いて、
顔毛が伸びない子(チワワとかダックスとかパピ)は耳毛を抜かない、
って教わったんだけど、キャバとかコッカーとか微妙なんだよね。。
伸びるって程伸びてこない様な、でも耳の中毛まみれの子多いでしょ。
抜かなくて良いのかな?
オイオイ こんなんでトリマーさんって言っていいのかな??

投稿: みきT | 2006.03.13 14:00

>L&P mama & みきt
良くなったと思ってたら・・・・まだ心配事が残ります。
ほんとまだまだしらないことだらけで、みきtも!?
とにかく今は様子をみてみあす。

投稿: capmama | 2006.03.13 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41411/999236

この記事へのトラックバック一覧です: ホーナー症候群~ホーナーシンドローム~:

» Viagra. [Viagra.]
Viagra. [続きを読む]

受信: 2007.03.21 20:39

« WEDDINGへの道のり~リングピロ-~ | トップページ | カプリの目 »